メッセージ

扶助者聖マリアの祭日おめでとうございます!

昨日までの5日間のYouTubeでのライブ配信は、たくさんの方がいらっしゃってくださいました。ありがとうございました。

本日の扶助者聖マリアのお祝いに際し、SYM担当のサレジオ会浦田神父様からメッセージをお届けします。

ロザリオライブは、過去5年間の夏の巡礼を青年たちのトークライブで振り返りながら、聖母月にあたり、5月25日の扶助者聖マリアの記念日に向けて、ロザリオを毎日1連ずつ、皆さんと共にささげていく企画です。


5月20日より5日間、毎日21:00~YouTubeライブにて配信いたします! 限定公開のため、ご視聴の際は下記埋め込み または こちらよりアクセスしてください。

※YouTube上で検索してもヒットしませんのでご注意ください。

※ライブ配信終了後も動画はご覧いただけます。


* * *


5月24日(日)・ロザリオライブ最終日は、2019年夏の「SYM夏合宿 in 奄美大島」についてのトークライブから始まります!

SYM同伴司祭の浦田慎二郎神父(サレジオ会)と、実際に奄美巡礼に参加した青年たちとでお届けいたします。ぜひ、お楽しみに😆


▼配信スケジュール

21:00ごろ~ 2019年夏「SYM夏合宿 in 奄美大島」についてのトークライブ

21:30ごろ~ ロザリオライブ 5連目

21:40ごろ 配信終了予定

ロザリオライブは、過去5年間の夏の巡礼を青年たちのトークライブで振り返りながら、聖母月にあたり、5月25日の扶助者聖マリアの記念日に向けて、ロザリオを毎日1連ずつ、皆さんと共にささげていく企画です。


5月20日より5日間、毎日21:00~YouTubeライブにて配信いたします! 限定公開のため、ご視聴の際は下記埋め込み または こちらよりアクセスしてください。

※YouTube上で検索してもヒットしませんのでご注意ください。

※ライブ配信終了後も動画はご覧いただけます。


* * *


5月23日(土)・ロザリオライブ4日目は、2018年夏の「サレジオ青年イスラエル巡礼」についてのトークライブから始まります!

巡礼に同伴してくださった赤木純子シスター(サレジアン・シスターズ)とSYMサポーター、実際にイスラエル巡礼に参加した青年たちとでお届けいたします。ぜひ、お楽しみに😆


▼配信スケジュール

21:00ごろ~ 2018年夏「サレジオ青年イスラエル巡礼」についてのトークライブ

21:30ごろ~ ロザリオライブ 4連目

21:40ごろ 配信終了予定

ロザリオライブは、過去5年間の夏の巡礼を青年たちのトークライブで振り返りながら、聖母月にあたり、5月25日の扶助者聖マリアの記念日に向けて、ロザリオを毎日1連ずつ、皆さんと共にささげていく企画です。


5月20日より5日間、毎日21:00~YouTubeライブにて配信いたします! 限定公開のため、ご視聴の際は下記埋め込み または こちらよりアクセスしてください。

※YouTube上で検索してもヒットしませんのでご注意ください。

※ライブ配信終了後も動画はご覧いただけます。


* * *


5月22日(金)・ロザリオライブ3日目は、2017年夏の「SYM夏合宿 in 宮崎」についてのトークライブから始まります!

SYM同伴司祭の浦田慎二郎神父(サレジオ会)と、実際に宮崎巡礼に参加した青年たち、同伴してくださった永田リツ子シスター(イエスのカリタス修道女会)とでお届けいたします。ぜひ、お楽しみに😆


▼配信スケジュール

21:00ごろ~ 2017年夏「SYM夏合宿 in 宮崎」についてのトークライブ

21:30ごろ~ ロザリオライブ 3連目

21:40ごろ 配信終了予定

ロザリオライブは、過去5年間の夏の巡礼を青年たちのトークライブで振り返りながら、聖母月にあたり、5月25日の扶助者聖マリアの記念日に向けて、ロザリオを毎日1連ずつ、皆さんと共にささげていく企画です。


5月20日より5日間、毎日21:00~YouTubeライブにて配信いたします! 限定公開のため、ご視聴の際は下記埋め込み または こちらよりアクセスしてください。

※YouTube上で検索してもヒットしませんのでご注意ください。

※ライブ配信終了後も動画はご覧いただけます。


* * *


ロザリオライブ2日目の5月21日(木)は、2016年夏の「SYM青年上五島巡礼」についてのトークライブから始まります!

SYM同伴司祭の浦田慎二郎神父(サレジオ会)と、実際に上五島巡礼に参加した青年たちとでお届けいたします。ぜひ、お楽しみに😆


▼配信スケジュール

21:00ごろ~ 2016年夏「SYM青年上五島巡礼」についてのトークライブ

21:30ごろ~ ロザリオライブ 2連目

21:40ごろ 配信終了予定

みなさん、こんにちは!

SYMの新企画「ロザリオライブ」が本日より始まりますよ!


ロザリオライブは、過去5年間の夏の巡礼を青年たちのトークライブで振り返りながら、聖母月にあたり、5月25日の扶助者聖マリアの記念日に向けて、ロザリオを毎日1連ずつ、皆さんと共にささげていく企画です。


5月20日より5日間、毎日21:00~YouTubeライブにて配信いたします! 限定公開のため、ご視聴の際は下記埋め込み または こちらよりアクセスしてください。

※YouTube上で検索してもヒットしませんのでご注意ください。

※ライブ配信終了後も動画はご覧いただけます。


* * *


5月20日(水)・ロザリオライブ1日目は、SYM JAPANが発足するきっかけとなった 2015年夏の「サレジオ青年イタリア巡礼」についてのトークライブから始まります!

SYM同伴司祭の三島心神父(サレジオ会)と、実際にイタリア巡礼に参加した青年たちとでお届けいたします。ぜひ、お楽しみに😆


▼配信スケジュール

21:00ごろ~ 2015年夏「サレジオ青年イタリア巡礼」についてのトークライブ

21:30ごろ~ ロザリオライブ 1連目

21:40ごろ 配信終了予定

今日5月6日は、聖ドメニコ・サヴィオの記念日です。おめでとうございます!

4月27日からの9日間、新型コロナウイルスの終息を願ってドメニコ・サヴィオへのノヴェナ(9日間の祈り)を行い、SYM事務局の青年スタッフがInstagramにてその様子をライブ配信しました。
ライブを見てくださった皆さま、またホームページに掲載した祈りを見て共にお祈りくださった皆さま、ほんとうにありがとうございました!

本日はドメニコ・サヴィオの記念日にあたって、SYM同伴司祭の浦田慎二郎神父からメッセージをいただきましたので、ぜひご覧ください。

ドメニコ・サヴィオへのノヴェナ

── 9日目(5月5日)──


はじめに、ドン・ボスコが書いた「ドメニコ・サヴィオ伝」から一部読みます。ドメニコ・サヴィオについてよく知らない方もこの機会にぜひ、知ってみてください。


* * *

 靴を磨いたり、友達の衣服の汚れを落としたり、病人のために最も大変な奉仕をし、掃いたり磨いたりするといったことは、彼にとって最も楽しい気晴らしでした。「それぞれができることをすればいい」と彼はよく言っていました。「ぼくは大きなことはできないけど、できることを神様のより大いなる栄光のためにしたい。神様が限りない善意のうちにぼくのこの惨めなささげ物をよろこんでくれるといいな」。

 ドメニコは体力が弱まっていましたが、床(とこ)にふせっていなければならないというほどではありませんでした。それで、時々は学校に行ったり、学習室に行ったりもしていました。もしくは家事をしたりもしました。彼がしていたことの中で特によろこんでやっていたのは、オラトリオで仲間のだれかが病気のときに奉仕することでした。

 彼は言っていました。「病人のそばにいたり、訪問したりすることは、ぼくにとっては少しも功徳にならない。それをできるのがうれしすぎるから。というよりも、それは自分にとっての大切な楽しみなんだ」。

(ジョヴァンニ・ボスコ、『オラトリオの少年たち ドメニコ・サヴィオ、ミケーレ・マゴーネ、フランチェスコ・ベズッコの生涯』ドン・ボスコ社、76、103-4ページ)

* * *


*十字架のしるし

父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。


*聖ドメニコ・ザヴィオへの祈り

聖ドメニコ・サヴィオよ。

あなたは聖ドン・ボスコに見守られ、成長しました。

あなたの先生であるドン・ボスコの情熱に倣い、

あなたは多くの魂を救いたいという望みを分かち合いました。

あなたに願います。

すべての若者たちを守り、神と人とを愛する人となるよう導いてください。

聖なるものになりたいというあなたの願いを私たち皆が分かち合うことができますように。

イエスはいつも子どもたちを特に大切にしていましたから、

あなたの取り次ぎの願いがかなえられると信じています。

今、つつしんでお願いいたします。

私たちの願いをどうか主に取り次いでください。


~先唱する青年による新型コロナウイルスの終息を願う言葉~


*主の祈り

天におられるわたしたちの父よ、

み名が聖とされますように。み国が来ますように。

みこころが天に行われるとおり地にも行われますように。

わたしたちの日ごとの糧を今日もお与えください。

わたしたちの罪をおゆるしください。わたしたちも人をゆるします。

わたしたちを誘惑におちいらせず、悪からお救いください。アーメン。


*アヴェ・マリアの祈り (3回唱えます)

アヴェ、マリア、恵みに満ちた方、主はあなたとともにおられます。

あなたは女のうちで祝福され、ご胎内の御子イエスも祝福されています。

神の母聖マリア、わたしたち罪びとのために、

今も、死を迎える時も、お祈りください。アーメン。


*栄 唱

栄光は父と子と聖霊に。初めのように今もいつも世々に。アーメン。


*新型コロナウイルス感染症に苦しむ世界のための祈り

いつくしみ深い神よ、

新型コロナウイルスの感染拡大によって、

今、大きな困難の中にある世界を顧みてください。

病に苦しむ人に必要な医療が施され、

感染の終息に向けて取り組むすべての人、

医療従事者、病者に寄り添う人の健康が守られますように。

亡くなった人が永遠のみ国に迎え入れられ、

尽きることのない安らぎに満たされますように。

不安と混乱に直面しているすべての人に、

支援の手が差し伸べられますように。

希望の源である神よ、

わたしたちが感染拡大を防ぐための犠牲を惜しまず、

世界のすべての人と助け合って、

この危機を乗り越えることができるようお導きください。

わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

希望と慰めのよりどころである聖マリア、

苦難のうちにあるわたしたちのためにお祈りください。

(2020年4月3日 日本カトリック司教協議会認可)


~青年からひとこと~

~明日のお知らせ~

ドメニコ・サヴィオへのノヴェナ

── 8日目(5月4日)──


はじめに、ドン・ボスコが書いた「ドメニコ・サヴィオ伝」から一部読みます。ドメニコ・サヴィオについてよく知らない方もこの機会にぜひ、知ってみてください。


* * *

 若者の共同体には、何にも決して満足できない者たちが必ずいるものです。あるときは宗教行事について、またあるときには規則について、別のときには休息について、また別のときには食卓の食べ物について不満を言います。あらゆることについて、賛成できないことがあるのです。このような若者たちは長上たちにとって本物の十字架です。一人の不満はすぐにほかの仲間たちに広がり、時には決して小さくない害を与えるのです。サヴィオの態度はこれとは正反対でした。夏の暑さについても、冬の寒さについても、彼の口から不満の声が出ることはありませんでした。天気が悪いときもよいときも同じように朗らかでした。食卓に出された物は、彼にとって何でもおいしくいただく物でした。というよりも、感心するほど巧みに、犠牲のための手段をそこに見いだすのでした。火がとおりすぎ、あるいは十分とおっていない、塩辛い、あるいは味が薄いとほかの者が思うとき、彼は「ぼくにはちょうどいいよ」と言って満足している様子でした。

(ジョヴァンニ・ボスコ、『オラトリオの少年たち ドメニコ・サヴィオ、ミケーレ・マゴーネ、フランチェスコ・ベズッコの生涯』ドン・ボスコ社、75ページ)

* * *


*十字架のしるし

父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。


*聖ドメニコ・ザヴィオへの祈り

聖ドメニコ・サヴィオよ。

あなたは聖ドン・ボスコに見守られ、成長しました。

あなたの先生であるドン・ボスコの情熱に倣い、

あなたは多くの魂を救いたいという望みを分かち合いました。

あなたに願います。

すべての若者たちを守り、神と人とを愛する人となるよう導いてください。

聖なるものになりたいというあなたの願いを私たち皆が分かち合うことができますように。

イエスはいつも子どもたちを特に大切にしていましたから、

あなたの取り次ぎの願いがかなえられると信じています。

今、つつしんでお願いいたします。

私たちの願いをどうか主に取り次いでください。


~先唱する青年による新型コロナウイルスの終息を願う言葉~


*主の祈り

天におられるわたしたちの父よ、

み名が聖とされますように。み国が来ますように。

みこころが天に行われるとおり地にも行われますように。

わたしたちの日ごとの糧を今日もお与えください。

わたしたちの罪をおゆるしください。わたしたちも人をゆるします。

わたしたちを誘惑におちいらせず、悪からお救いください。アーメン。


*アヴェ・マリアの祈り (3回唱えます)

アヴェ、マリア、恵みに満ちた方、主はあなたとともにおられます。

あなたは女のうちで祝福され、ご胎内の御子イエスも祝福されています。

神の母聖マリア、わたしたち罪びとのために、

今も、死を迎える時も、お祈りください。アーメン。


*栄 唱

栄光は父と子と聖霊に。初めのように今もいつも世々に。アーメン。


*新型コロナウイルス感染症に苦しむ世界のための祈り

いつくしみ深い神よ、

新型コロナウイルスの感染拡大によって、

今、大きな困難の中にある世界を顧みてください。

病に苦しむ人に必要な医療が施され、

感染の終息に向けて取り組むすべての人、

医療従事者、病者に寄り添う人の健康が守られますように。

亡くなった人が永遠のみ国に迎え入れられ、

尽きることのない安らぎに満たされますように。

不安と混乱に直面しているすべての人に、

支援の手が差し伸べられますように。

希望の源である神よ、

わたしたちが感染拡大を防ぐための犠牲を惜しまず、

世界のすべての人と助け合って、

この危機を乗り越えることができるようお導きください。

わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

希望と慰めのよりどころである聖マリア、

苦難のうちにあるわたしたちのためにお祈りください。

(2020年4月3日 日本カトリック司教協議会認可)


~青年からひとこと~

~明日のお知らせ~

ドメニコ・サヴィオへのノヴェナ

── 7日目(5月3日)──


はじめに、ドン・ボスコが書いた「ドメニコ・サヴィオ伝」から一部読みます。ドメニコ・サヴィオについてよく知らない方もこの機会にぜひ、知ってみてください。


* * *

 サヴィオの外面的な落ち着きを見ていた人は、それがあまりにも自然であったので、主から生まれつきそのように造られたのだと思いがちだったかもしれません。しかし、彼をよく知る人、彼を教育した人は、それが神の恵みに助けられ、大きな人間的努力を重ね結果だったことを保証できるでしょう。

 彼の目はキョロキョロとしがちで、目をじっとさせておくために、小さくはない努力をしなくてはなりませんでした。彼は友人に何度か言っています。「ぼくが絶対に自分の目をじっとさせるという決意をしてからというもの、すごく努力が必要だったよ。時々、ひどい頭痛になるほどだった」。その視線の節制のすごさは、非常に厳しい清さの基準を超えるものを彼が一べつでもしたことはなかった、ということで、それは彼を知っている人が皆同意するところです。彼はよく言っていました。「目は二つの窓のようだ。窓にはそこをとおることを許したものが、中に入ってくる。ぼくたちはこの窓から天使を中に入れることもできるし、角の生えた悪魔を入れることもできる。そしてどちらにせよ、ぼくたちの心の支配者としてしまうことができるんだ」。

(ジョヴァンニ・ボスコ、『オラトリオの少年たち ドメニコ・サヴィオ、ミケーレ・マゴーネ、フランチェスコ・ベズッコの生涯』ドン・ボスコ社、72ページ)

* * *


*十字架のしるし

父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。


*聖ドメニコ・ザヴィオへの祈り

聖ドメニコ・サヴィオよ。

あなたは聖ドン・ボスコに見守られ、成長しました。

あなたの先生であるドン・ボスコの情熱に倣い、

あなたは多くの魂を救いたいという望みを分かち合いました。

あなたに願います。

すべての若者たちを守り、神と人とを愛する人となるよう導いてください。

聖なるものになりたいというあなたの願いを私たち皆が分かち合うことができますように。

イエスはいつも子どもたちを特に大切にしていましたから、

あなたの取り次ぎの願いがかなえられると信じています。

今、つつしんでお願いいたします。

私たちの願いをどうか主に取り次いでください。


~先唱する青年による新型コロナウイルスの終息を願う言葉~


*主の祈り

天におられるわたしたちの父よ、

み名が聖とされますように。み国が来ますように。

みこころが天に行われるとおり地にも行われますように。

わたしたちの日ごとの糧を今日もお与えください。

わたしたちの罪をおゆるしください。わたしたちも人をゆるします。

わたしたちを誘惑におちいらせず、悪からお救いください。アーメン。


*アヴェ・マリアの祈り (3回唱えます)

アヴェ、マリア、恵みに満ちた方、主はあなたとともにおられます。

あなたは女のうちで祝福され、ご胎内の御子イエスも祝福されています。

神の母聖マリア、わたしたち罪びとのために、

今も、死を迎える時も、お祈りください。アーメン。


*栄 唱

栄光は父と子と聖霊に。初めのように今もいつも世々に。アーメン。


*新型コロナウイルス感染症に苦しむ世界のための祈り

いつくしみ深い神よ、

新型コロナウイルスの感染拡大によって、

今、大きな困難の中にある世界を顧みてください。

病に苦しむ人に必要な医療が施され、

感染の終息に向けて取り組むすべての人、

医療従事者、病者に寄り添う人の健康が守られますように。

亡くなった人が永遠のみ国に迎え入れられ、

尽きることのない安らぎに満たされますように。

不安と混乱に直面しているすべての人に、

支援の手が差し伸べられますように。

希望の源である神よ、

わたしたちが感染拡大を防ぐための犠牲を惜しまず、

世界のすべての人と助け合って、

この危機を乗り越えることができるようお導きください。

わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

希望と慰めのよりどころである聖マリア、

苦難のうちにあるわたしたちのためにお祈りください。

(2020年4月3日 日本カトリック司教協議会認可)


~青年からひとこと~

~明日のお知らせ~

ドメニコ・サヴィオへのノヴェナ

── 6日目(5月2日)──


はじめに、ドン・ボスコが書いた「ドメニコ・サヴィオ伝」から一部読みます。ドメニコ・サヴィオについてよく知らない方もこの機会にぜひ、知ってみてください。


* * *

 神が彼に豊かに恵まれた賜物の中に、熱心な祈りの賜物がありました。彼の精神は神と会話することに非常に慣れており、どんな場所でも、周りがどれほど騒がしくても、思いを集中させ、敬虔な気持ちで神に心を向けるのでした。

 皆と祈っているとき、彼はまるで小さな天使のように見えました。身じろぎせず、全身を集中させ、ひざまずく以外はどこにももたれかからず、にこやかな表情で、頭をわずかに垂れ、目は伏せていました。

(ジョヴァンニ・ボスコ、『オラトリオの少年たち ドメニコ・サヴィオ、ミケーレ・マゴーネ、フランチェスコ・ベズッコの生涯』ドン・ボスコ社、61ページ)

* * *


*十字架のしるし

父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。


*聖ドメニコ・ザヴィオへの祈り

聖ドメニコ・サヴィオよ。

あなたは聖ドン・ボスコに見守られ、成長しました。

あなたの先生であるドン・ボスコの情熱に倣い、

あなたは多くの魂を救いたいという望みを分かち合いました。

あなたに願います。

すべての若者たちを守り、神と人とを愛する人となるよう導いてください。

聖なるものになりたいというあなたの願いを私たち皆が分かち合うことができますように。

イエスはいつも子どもたちを特に大切にしていましたから、

あなたの取り次ぎの願いがかなえられると信じています。

今、つつしんでお願いいたします。

私たちの願いをどうか主に取り次いでください。


~先唱する青年による新型コロナウイルスの終息を願う言葉~


*主の祈り

天におられるわたしたちの父よ、

み名が聖とされますように。み国が来ますように。

みこころが天に行われるとおり地にも行われますように。

わたしたちの日ごとの糧を今日もお与えください。

わたしたちの罪をおゆるしください。わたしたちも人をゆるします。

わたしたちを誘惑におちいらせず、悪からお救いください。アーメン。


*アヴェ・マリアの祈り (3回唱えます)

アヴェ、マリア、恵みに満ちた方、主はあなたとともにおられます。

あなたは女のうちで祝福され、ご胎内の御子イエスも祝福されています。

神の母聖マリア、わたしたち罪びとのために、

今も、死を迎える時も、お祈りください。アーメン。


*栄 唱

栄光は父と子と聖霊に。初めのように今もいつも世々に。アーメン。


*新型コロナウイルス感染症に苦しむ世界のための祈り

いつくしみ深い神よ、

新型コロナウイルスの感染拡大によって、

今、大きな困難の中にある世界を顧みてください。

病に苦しむ人に必要な医療が施され、

感染の終息に向けて取り組むすべての人、

医療従事者、病者に寄り添う人の健康が守られますように。

亡くなった人が永遠のみ国に迎え入れられ、

尽きることのない安らぎに満たされますように。

不安と混乱に直面しているすべての人に、

支援の手が差し伸べられますように。

希望の源である神よ、

わたしたちが感染拡大を防ぐための犠牲を惜しまず、

世界のすべての人と助け合って、

この危機を乗り越えることができるようお導きください。

わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

希望と慰めのよりどころである聖マリア、

苦難のうちにあるわたしたちのためにお祈りください。

(2020年4月3日 日本カトリック司教協議会認可)


~青年からひとこと~

~明日のお知らせ~

ドメニコ・サヴィオへのノヴェナ

── 5日目(5月1日)──


はじめに、ドン・ボスコが書いた「ドメニコ・サヴィオ伝」から一部読みます。ドメニコ・サヴィオについてよく知らない方もこの機会にぜひ、知ってみてください。


* * *

 どこの若者の共同体でも、仲間から相手にされない者たちが必ずいるものです。それはその子たちが乱暴であったり、無知であったり、礼儀知らずであったり、何らかのごたごたで苦労していたりするためでした。彼らは友の慰めをより必要としているので、見放されていることをより感じ、苦しみます。

 彼らこそがドメニコの友達だったのです。サヴィオは彼らに近づいていき、何かおもしろい話をして楽しませ、よい勧めを与えていました。それで、無秩序に身を任せようとしていた若者たちが、彼の愛に満ちた言葉に励まされて前向きな気持ちを取り戻すということがしばしば起こりました。

 こういうわけで、だれかが病気になると、その人はドメニコに来てほしいと頼むのが常でした。悩んでいる者は彼に悩みを打ち明けて慰められました。このように彼の前には、いつも隣人に愛徳を行い、神のみ前に功徳を積む道が開かれていました。

(ジョヴァンニ・ボスコ、『オラトリオの少年たち ドメニコ・サヴィオ、ミケーレ・マゴーネ、フランチェスコ・ベズッコの生涯』ドン・ボスコ社、60-61ページ)

* * *

*十字架のしるし

父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。


*聖ドメニコ・ザヴィオへの祈り

聖ドメニコ・サヴィオよ。

あなたは聖ドン・ボスコに見守られ、成長しました。

あなたの先生であるドン・ボスコの情熱に倣い、

あなたは多くの魂を救いたいという望みを分かち合いました。

あなたに願います。

すべての若者たちを守り、神と人とを愛する人となるよう導いてください。

聖なるものになりたいというあなたの願いを私たち皆が分かち合うことができますように。

イエスはいつも子どもたちを特に大切にしていましたから、

あなたの取り次ぎの願いがかなえられると信じています。

今、つつしんでお願いいたします。

私たちの願いをどうか主に取り次いでください。


~先唱する青年による新型コロナウイルスの終息を願う言葉~


*主の祈り

天におられるわたしたちの父よ、

み名が聖とされますように。み国が来ますように。

みこころが天に行われるとおり地にも行われますように。

わたしたちの日ごとの糧を今日もお与えください。

わたしたちの罪をおゆるしください。わたしたちも人をゆるします。

わたしたちを誘惑におちいらせず、悪からお救いください。アーメン。


*アヴェ・マリアの祈り (3回唱えます)

アヴェ、マリア、恵みに満ちた方、主はあなたとともにおられます。

あなたは女のうちで祝福され、ご胎内の御子イエスも祝福されています。

神の母聖マリア、わたしたち罪びとのために、

今も、死を迎える時も、お祈りください。アーメン。


*栄 唱

栄光は父と子と聖霊に。初めのように今もいつも世々に。アーメン。


*新型コロナウイルス感染症に苦しむ世界のための祈り

いつくしみ深い神よ、

新型コロナウイルスの感染拡大によって、

今、大きな困難の中にある世界を顧みてください。

病に苦しむ人に必要な医療が施され、

感染の終息に向けて取り組むすべての人、

医療従事者、病者に寄り添う人の健康が守られますように。

亡くなった人が永遠のみ国に迎え入れられ、

尽きることのない安らぎに満たされますように。

不安と混乱に直面しているすべての人に、

支援の手が差し伸べられますように。

希望の源である神よ、

わたしたちが感染拡大を防ぐための犠牲を惜しまず、

世界のすべての人と助け合って、

この危機を乗り越えることができるようお導きください。

わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

希望と慰めのよりどころである聖マリア、

苦難のうちにあるわたしたちのためにお祈りください。

(2020年4月3日 日本カトリック司教協議会認可)


~青年からひとこと~

~明日のお知らせ~