【活動報告】SYM青年夜間巡礼


5月21日夜から22日朝にかけて、SYM青年夜間巡礼を行いました!✨

まずは、参加してくださった皆様、運営にご協力くださった皆様、そしてお祈りしてくださった皆様に、心から感謝申し上げます!🙇🏻‍♀️

当日は24名の青年が集まり、出発地点であるサレジオ高専にて、レクレーション・巡礼についての学び・お祈りを捧げた後、23kmもの道のりを祈りと共に完歩いたしました!


出発直前まで雨足が弱まらず、傘を差して歩く場面もありましたが、天気予報に反して奇跡的に晴れ間が続き、最後まで歩き続けることができました、、、!

まさに神様の力を感じた巡礼でした!


また、中継地点の多摩教会では、予定では外でお祈りするはずだったのですが、宮下主任神父様が、真夜中にも関わらず我々をお御堂に迎え入れてくださいました、、、!(真心と愛に感謝いたします!)


お一人お一人のこれからの歩みに、神様が力強く共にしてくださり、行くべき道を照らしてくださるよう、スタッフ一同感謝を込めてお祈り申し上げます。



目を上げて、私は山々を仰ぐ。

私の助けはどこからくるのか。

私の助けは主のもとから、天と地を造られた方のもとから。

主があなたの足をよろめかせることがないように。

見よ、イスラエルを守る方は、まどろみもせず、眠りもしない。

                (詩篇121:1)


およそ鍛錬というものは、当座は喜ばしいものではなく、悲しいものと思われるのですが、後になるとそれで鍛え上げられた人々に、義という平和に満ちた実を結ばせるのです。
だから、萎えた手と弱くなった膝をまっすぐにしなさい。
また、足の不自由な人が踏み外すことなく、むしろ癒されるように、自分の足でまっすぐ歩きなさい。
(ヘブライ12:11-13)